ホーム » 日記 » auからソフトバンクへ乗り換えで注意する事ってありますか?|いろんなキャンペーンの存在を知っておくといいかも

auからソフトバンクへ乗り換えで注意する事ってありますか?|いろんなキャンペーンの存在を知っておくといいかも

■乗り換えはただではない!
友達や仕事場の同僚もどんどんiphone5sを持つ人が増えてきて
自分も欲しいな〜と思っている人は多いのではないでしょうか。

少し前までは在庫がなく、予約しても待たされていましたが、
今ではかなりその状況も緩和されていて、今が買い時では
ありますよね。

iphoneもそうなのですが、スマートフォンは普通に購入すると
かなり値段の張るものです。

その為、少しでも安くするために、他社からの乗り換えで
購入するという人が多いのですが、実際に乗り換える段階になって
「MNP手数料」と「解約金」の存在を知る人も多いようです。

例えばauからソフトバンクへ乗り換える場合、手数料として
auに2100円、ソフトバンクに2835円支払う必要があります。

更に年割・ガク割を利用していた人は3150円、
誰でも割を利用していた人は9975円の解約金を支払わなければ
ならない可能性もあります。

これはそれぞれ更新月での解約以外だとかかってくる違約金です。
年割・ガク割は1年契約、誰でも割は2年契約なので、契約書を見て
支払う必要があるのかを確認しましょう。

■ソフトバンクの公式キャンペーンだけでも十分お得
そんなにお金がかかるんなら、乗り換えってやっぱりいう程
お得じゃないんじゃないの?と感じた人もいるかもしれません。

しかし、これらの乗り換え費用を考えても、
やっぱり乗り換えた方がお得なんです。

auからソフトバンクへ乗り換えた場合、月月割という
サービスの割引額は以下の通りです。
16G・・・・・毎月2835円×24ヶ月で合計68040円
32G・・・・・毎月2825円×24ヶ月で合計67800円
64G・・・・・毎月2815円×24ヶ月で合計67560円

更にバンバンのりかえ割というサービスも併用出来ます。
これは5つある特典の中から好きなものを選べるサービスです。

一番月額料金が抑えられる『ホワイトプラン基本料金2年間0円』を
選択した場合、月額980円×24ヶ月で合計23520円が割引されます。

月月割と合わせると10万近い割引が受けられるので、
解約金を支払っても十分お釣りがくる計算になりますね!

■割引サービスにプラスして受ける事も可能
auからソフトバンクへの乗り換えを勧める理由は
これだけではありません。

少し調べてもらえればわかるのですが、ソフトバンクには
先ほどの割引サービスにプラスして、ショップごとの
キャンペーンが特に充実しているんです。

例えばおとくケータイ.netという携帯ショップでiphone5sを
契約すると「最大7万円のキャッシュバック」が受けられると
ホームページに書かれてあります。

スマホカフェという携帯ショップなら、現在利用している
携帯会社の解約金を負担してくれるみたいです。

ソフトバンク○○店といったソフトバンクショップでも、
キャッシュバックキャンペーンや解約金負担キャンペーンを
やっているところはあります。

そういった情報は、ショップ名をインターネットで検索しても
出てくるので、一度調べてみるといいかもしれませんね!

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。