ホーム » 日記

よりお得に乗り換える方法を探しています|失敗しない乗り換えの仕方伝授します!

■MNPでの乗り換えが基本
最近スマートフォンの話題の中心と言えば、やっぱりiphoneの
最新機種、iphone5sではないでしょうか。

周りにも、iphone5sに乗り換えた、もしくは乗り換えを
検討しているという人は多いのではないかと思います。

しかし乗り換えるにしても、お金がないとどうしようもないから
と諦めている人はいませんか?

しっかりとした情報収集をして、乗り換えに臨めば、
1円もお金を支払う事なく乗り換える事も可能になります!

その基本はやっぱり「他社乗り換え」ですね。
docomoやauからソフトバンクへ乗り換えれば、
様々な割引サービスを受ける事が出来ます。

購入するiphone5sの容量によって若干金額は変わりますが、
月月割で毎月約2800円、バンバンのりかえ割で毎月約1000円もの
割引を2年間受けられるので、その割引総額は9万円を超えます!

iphone5s/16Gの本体価格が約68000円、MNP手数料や解約金など
乗り換えにかかる費用が最大約15000円程度なので、十分お釣りが
来るくらいです。

■各店舗のキャンペーン情報をチェック
「せっかく買うなら64Gを買いたい!でも64Gを買ってしまうと
割引サービスじゃまかないきれなくなるなぁ・・・・・」
とお悩みの方、情報収集が必要と言ったのはここからです!

iphone5s/64Gは本体価格が88200円もかかります。
月月割とバンバンのりかえ割の割引額のほとんどすべてを
充ててまかなえる金額ですね。

それじゃあ解約にかかる15000円程度を何かで補えればいい
という事になります。

そこで利用をオススメするのが、ソフトバンク携帯を
取り扱っている各ショップのキャンペーンです。

自分の行動範囲にある、ソフトバンクショップ、家電量販店、
携帯ショップ、出来るだけ多くのお店のキャンペーン情報を
集めましょう!

地域差などもありますが、中には「解約金負担キャンペーン」や
「キャッシュバックキャンペーン」を行っている店舗もあります。

こういった情報は実際に店舗を訪れて確認してもいいですが、
中にはツイッターやホームページなどでキャンペーン情報の
告知を行っている所もあるので、そちらも併用すると、
情報収集の効率がかなり上がります。

■甘い情報にはウラもある?
インターネットでの情報収集は効率はいいのですが、
お店側がとにかく来店してもらう為に、情報を全て
出し切っていない場合もあります。

例えば「最大10万円キャッシュバック」と書いてあったとしても
実際に契約しようと思ったら『家族4人全員が乗り換えた場合』
だったという事もあります。

またキャンペーン内容が充実していたので、契約に行ってみると、
キャンペーンを受ける為には、MNPでの他社からの乗り換え・
指定プランへの加入・数千円分の有料オプション契約が条件だった
という可能性もあります。

購入者側にとって甘い情報というのは、何かしらウラがある
可能性も高いので、甘い部分だけを鵜呑みにしないように
しましょう!

最新機種が欲しいけど高くて手が届かない|この方法なら本体代金○万円引き?!

■人気が衰えないiphone5s
発売当初よりは熱が若干冷めたとはいえ、まだまだ新機種の中で
一番人気をほこっているのがiphone5sですよね。

ようやく世の中の需要に供給が追い付き始め、生産ラインの
稼動も少し緩やかになったという話も聞きます。

ただやっぱり本体価格を見ると、高いですよね!
一番安い16Gでも7万円弱、32Gだと8万円弱、64Gだと9万円弱と、
お小遣いで買うには到底手の届かない額です。

それでも人気って事は、みんな発売に合わせてお金を
貯めてたのかなぁ、なんて思っている方いらっしゃいませんよね?

先ほど書いた本体価格を出して実際に購入してる人は、
たぶんほとんどいないと思います。

何故なら本体購入代金を補助してくれる割引サービスが
あるからです。

これは機種変更でも受けられる割引サービスではあるのですが、
他社からの乗り換え、例えばauからソフトバンクへ乗り換え
といった場合の方が、より高い割引を受ける事が出来ます。

■MNPで本体代金が何万円もお得に
MNPで他社から乗り換えた場合、MNP手数料と利用していた
割引サービスの解約金がかかってしまいます。

auからソフトバンクへ乗り換えの場合、MNP手数料として
auに2100円とソフトバンクに2835円の合計4935円がかかります。

更に誰でも割を利用していた人は、2年ごとの更新月以外での
解約ならば9975円、年割やガク割を利用していた人は、1年ごとの
更新月以外での解約ならば3150円の解約金が発生します。

最大合計14910円がかかってしまい、余計にiphone5sへの
乗り換えが厳しくなった!と思いがちですが、実はそれを補っても
余りある割引サービスがソフトバンクでは受けられるんです。

それはバンバンのりかえ割と、月月割というサービスです。
バンバンのりかえ割で選択出来るサービスの一つにホワイトプラン
の基本料金(月額980円)が2年間無料というものがあります。

月月割は、iphone5sの16Gを購入した場合、毎月2835円を2年間
割引してもらえる為、割引総額を計算すると
91560円にもなります。

出費であるiphone5s/16Gの代金にMNP手数料と解約金を合計しても
最大82950円にしかなりませんので、十分割引サービスで
賄えるという事がわかると思います。

■欲の出し過ぎには注意!
しかしお得な情報はこれだけではありません。
ソフトバンク携帯を扱っているショップによっては、更にお得な
キャンペーンをやっている所もあります。

例えば最大○万円のキャッシュバックといったキャンペーンも
実際にあります。

しかしうまい話には落とし穴が用意されている可能性も
否定できません。

よりお得に乗り換えようと、数万円のキャッシュバック
キャンペーンに申し込んだら、キャッシュバックを受ける為には
毎月3000円を超える有料オプションの契約を1年以上維持する事が
条件だったという場合も考えられるのです。

これでは逆に損をしてしまう可能性もあるので、欲の出し過ぎには
注意をし、確実にお得に乗り換えて下さいね!

乗り換えで高額キャッシュバックを受け取りたい!|金額だけでなく内容も重視しましょう

■せっかく乗り換えるのならお得にと誰もが思うもの
iphoneやスマートフォンは、普通に買い替えると結構な金額が
かかってしまいます。
それは端末本体の価格が数万円もするからです。

今流行のiphone5sもかなり本体価格は高く、16Gで68040円、
32Gで78120円、64Gで88200円もします。

普通の人はこの金額を出してまで買い替えようとは思えない
ですよね・・・・・。

そこで、出来るだけ多くの人に購入し利用してもらう為に
ソフトバンクがやっているのが、各種割引サービスです。

特にdocomoやauからソフトバンクへ乗り換える時のサービス内容が
とても充実しています。

機種変更時と比べ、月月割というサービスの本体割引価格が
毎月約600円多く割引してもらえますし、バンバンのりかえ割
というサービスも受けられます。

これだけでも実質0円でiphone5sを手に入れる事が出来るので
十分お得なのですが、せっかく乗り換えるのならよりお得に
乗り換えたいと誰もが思いますよね。

そこでどうすれば更にお得に乗り換えられるのかを次項で
こっそり教えちゃいます!

■金額と内容のバランスが重要
こっそりと言っても、知っている人は知っているんですが、
更にお得に乗り換える為にはショップのキャンペーンを
使う必要があります。

先ほど紹介した月月割やバンバンのりかえ割というのは、
ソフトバンク自体がやっている、いわばソフトバンクで契約すれば
誰でも使えるサービスです。

これに加えて、実際に携帯電話やスマートフォンを販売している
ショップでお得なキャンペーンをやっている場合があります。

例えばキャッシュバック、解約金負担、一括0円といったものが
お得感の強いキャンペーンではないでしょうか。

しかし、私たち買う側にとってお得という事は、ショップ側は
それだけ損をするという事になります。

契約してもらい、一定期間以上利用してもらうだけで利益が
得られるようなバランスを考えてキャンペーンは行っているはず
なので、お得感だけが異様に強いキャンペーンというのは、
多額のオプション契約といったウラがある可能性があるので、
注意が必要です。

■どうやって確認すればいい?
しかしキャンペーンというのは、基本的に集客が目的なので、
お客さんにとって不利な情報というのは、
あまり目に触れないようにされている場合が多いです。

こんな時は、訪問前や契約前にしっかりと確認するように
しましょう!

「○○というキャンペーンをやっていると知ったのですが、
具体的な内容と適用条件について教えて下さい」と言えば、
通常はすんなり教えてもらえるはずですし、ショップ側には
契約前に説明義務というものもあります。

ただしっかり条件は確認しておかないと、せっかくキャンペーンを
受けようと契約したのに、適用条件であるオプションを
受け取り前にさっさと解約してしまったという事もあり得るので、
その辺は徹底しておきましょう!

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。